豊かに暮らすために大切にしていること①

Uncategorized

皆さんにとって豊かな暮らしとは”お金があること”ですか?

”大きな家に住むこと”、”おいしいものを食べること”、”毎日予定があって充実していること”

豊かな暮らしといっても人によってそれぞれ異なると思います。

私達流の豊かな暮らしについて話していきます。

私達流の豊かな暮らし

私達にとって、豊かに暮らすには

”自由な時間を買う”、”貯金しつつ暮らせる最低額の把握”、”ミニマリスト”

この3つがキーワードでした。

自由な時間を買う

私達夫婦は以前、共働きでフルタイムの仕事に追われ、家事に追われ、、、

金銭的に余裕はあるものの時間に余裕がない日々でした。

そこで、時短家電の導入や家事の見直しをしました。

例えば、タイマー機能のある電機圧力鍋は前日に具材をセットし、朝スイッチを押しておけば

仕事から帰ってきたときには煮ものやカレーが出来上がっているという優れもの!

仕事から帰ってご飯つくって食べて洗いものしたらもう21時!?みたいなことが無くなりました。

家事は、ハンガーに干してある洗濯物をそのままクローゼットにかけることで、洗濯物を畳む作業をなくしました。畳むのはタオルと下着、セーターくらいで、とにかくらくちん!

ハンガーの種類と色を統一することで見た目もよいし、服がしわにならないし一石二鳥です。

大量にハンガーが必要になりますが、今まで畳むことに使っていた時間を考えれば私達にとっては安い買い物でした。

現在はロボット掃除機の購入を検討しています。購入したらレビューしようと思います!

貯金しつつ暮らせる最低額の把握

私達は自分たちがいくら稼いでいるかは把握しているものの、”毎月の生活費”を正確に把握できていませんでした。

生活費が分からなければ、いくらあれば最低生きていけるのかわかりません。

稼いでも稼いでも将来が不安という無限ループにはまっていました。

現在は毎月の生活費を把握し、いざという時に備えた生活防衛資金が何年分あるのか把握しています。

将来何かあってもたいていのことは乗り越えられるだろうという自信すらもてるようになりました(笑)

生活費がみえたことにより、貯金額も把握できるため、貯金への意欲もでてきました!

携帯料金や電気代などの固定費の見直し、ふるさと納税を使った節税なども行っています。

携帯会社や電気会社の乗り換えは設定するまでが面倒ですが、一度行ってしまえば毎月反映されるので、結果、家計の貯蓄率があがり満足しています。

キチキチした生活を送るのは嫌だったので、私たちは毎月の贅沢していい金額を決め、その額は遠慮なく贅沢しています。必要な分は貯金できていることを知っているので、贅沢しても後悔しなくなりました(笑)

”ミニマリスト”

ミニマリストというのは、不要な持ち物を減らして、自分に必要な最小限のものだけで暮らす人のことを指すそうです。

部屋を掃除するのって労力いりますよね?

毎日服を選ぶのも面倒、服はいっぱいあるのに着る服がない!って思うことありませんか?

そんな悩みを解決させてくれる(かもしれない)のが、ミニマリストです。

以前の私は、仕事のストレスを買い物で発散させていました。

でも、ストレス発散で買ったものって、買ったことに後悔して大抵すぐ使わなくなるんですよね。。。

なんで買ったんだろう?って後から思うものもあったり(笑)

そんな私は「フランス人は10着しか服を持たない」という著書を読んだことをきっかけにミニマリストを参考にするようになりました。

さすがに10着は無理でしたが(笑)

考え方として、似合ってない服やくたびれた服は捨て、自分の魅力を引き出してくれるお気に入りの服だけを残すということを取り入れました。

”自分に似合う好きな服”に囲まれることで、今手持ちの服だけで満足できるようになり、新しいものを欲しがらなくなりました

自分に自信が持てる服を着るようになったせいか、友人から「その服かわいいね」と褒められることも増えました。

もちろん、「着る服がない!」とクローゼットの前で慌てることもなくなりました。

物を減らすことで散らかすことも減るため、掃除の手間も省けます。

節約にもなりますし、今まで服を買うのに使っていたお金を友人との外食に使ったほうがよっぽど充実してストレス発散になることに気づきました(笑)

家にあるものすべてを減らすことは難しいかもしれませんが、まずは服から実践してみることをおすすめします。

Uncategorizedふたりライフ
まりもをフォローする
プロフィール
まりも

こんにちわ。まりも夫婦です。
20代会社員の夫「まりも」と20代看護師の妻「かわはぎ」の2人でブロガーやってます。
夫婦歴2年目ながら、交際歴は10年という熟年カップルです。
映画が大好きで映画のレビューを発信中
日常生活上の発見や工夫を発信してます。
マリモを育てるのにハマっていた時に妻から「まりも」と命名されました。
ブログ内のイラストはかわはぎが作成しています。仕事の依頼はお問い合わせフォームからお願いします*

まりもをフォローする
まりものふたりライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました